現場にて

現場にて丸印で囲ってあるところは、小さなスイッチ(NOATEK製)と小さなコンセント(National製)。

僕は良いのか悪いのかわかりませんが、現場ではいつも施工者の正直な話が聞ける。
この日は設備に電気、家具や内装の職人さん達がブーブー言いながら作業に励んでいた。
洗面所の壁面収納棚に取り付くスイッチとコンセントが気に入らないようで、なんでこんなに小さい物をわざわざ付けるんだぁとか、ビス穴なくてどーやって止めるんだよこれって感じで、なにやら大変なにぎわい。
現場でそーゆうやり取りを聞いていると、そのうち、ちょっと手を貸してくれだの、そこを押さえてくれだのと言ってくる。もちろんお手伝いは言われなくてもすすんでするタイプ。
現場には動きやすい格好で行くのがモットーなので、ジーパンなどカジュアル系の服装で行く。スーツは着ないしマオカラーも着ない。
早い話、どっかの職人さんのにいちゃんに見られているようで、話しやすいんだそうです。僕もそう望んでいるし、現場の本音が聞けて何より。。
そーいえば職人さん達、スイッチとは言わず、ポッチって言ってたなぁ。

建築日和はblogランキングへ参加しています
↑ Click please.

-アーキテクツ

© 2021 建築日和ブログ