ファーバーカステルのフォルダー

フォルダー

事務所の大掃除をしていて見付けた「ファーバーカステル」のフォルダー(写真左)。
紛失していたと思っていたのですが、製図道具入れの底にありました。以前在籍していた設計事務所に入社した時購入したので、20年以上前のものです。滑らかな書き味が大のお気に入りで、発見できて本当に良かったのです。
こうして並べてみるとだいぶ色が違うのが分かります。中には6Bの3.15㎜芯が入っていて、これを使ってイエロートレスによくスケッチをしました。
写真中は、10年ほど前に購入した2㎜芯のフォルダー。こちらには少し硬めの芯(B)が入れてあります。
そして写真右のペンは、「バリオLシャープペンシル」。ソフト/ハードの芯クッション機構が付いていて、好みで使い分けが出来ます。芯が折れにくいので、大変重宝しています。芯は0.5㎜の2Bです。
最近はCAD(キャド)で図面を描くため、フォルダーの出番は少なくなったのですが、イメージを形にする過程では手を動かして脳を活性化させることが重要なので、滑らかな筆記具は不可欠なのです。
これでスケッチが楽しくなりそうです。大掃除よありがとう!

建築日和はblogランキングへ参加しています
↑ Click please.

-アイテム

© 2022 建築日和ブログ