車窓からの風景

風景(車窓から)

いつも見慣れた風景です。事務所に通う電車の中から、中央線の阿佐ヶ谷~高円寺間、北方向の風景です。中央線が高架を走る区間は、割と良い眺めを楽しむことが出来るのです。そして、大きな空も健在です。
私は、電車の窓から外を眺めているのが大好きです。ですから、ほとんど椅子には座りません。

いつも見慣れているとはいえ、注意して見ていると、少しづつ変化しているのが分かります。ビルの建設が始まったり、看板が代わったりと様々です。
都市の新陳代謝とでも言うのでしょうか、変化は小さくても確実に変化している。こうして都市は常に変わり続けていくのです。
再開発のような劇的な変化ではなく、人々の日常で起こる微かな変化の積み重ねが、結局は受け入れられる変化なのだと考えながら、流れる景色を楽しんでいるのです。

建築日和はblogランキングへ参加しています
↑ Click please.

-シーン

© 2022 建築日和ブログ