THE BOSSA NOVA JOAO GILBERTO ~最後の奇跡~

東京国際フォーラム ホールA東京国際フォーラム ホールA。5,012席、空席なしの満員御礼。
昨日はボサノバの神様「Joao Gilberto(ジョアン・ジルベルト)」のライブでした。日本公演の最終日。
開場6時、開演7時。もしかして時間ピッタリに演奏開始することも考えられたので、開演時間丁度にあわせて席につく。
場内放送(7時):アーティストの到着が遅れております。しばらくお待ち下さい。
聞いてますとも、、知ってますとも、、大丈夫ですよと思いながら持参してきた本を読む。
場内放送(7時40分):只今アーティストがホテルを出発したとの連絡がありました。
聞いてますとも、、知ってますとも、、大丈夫ですよと思いながら持参してきた本を更に読む。
8時5分、とうとうジョアンの演奏が開始。いつもよりも早かったらしいです。
っと噂通りのライブ進行でしたが、音♪は最高!でした。
ベッドの中とかお風呂の中にいる感覚におちいってしまった。ジョアンの発する癒しのオーラがとても気持ちよくて眠りを誘うのです。我慢するのが大変だった。僕の廻り、気持ちよさそうにウトウトしている方が結構いました。
ただ、、、こんなに緊張しながら鑑賞したライブは初めてでした。
眠気防止のフリスクを取り出すのにも一苦労。チャッチャッと音が出る。咳払いも出来ないし、足のくみかえ、居住まいを正すことも遠慮してしまうのです。
2時間15分の癒しの時間、楽しかったけどものすごく疲れた・・・が正直な感想。。

建築日和はblogランキングへ参加しています
↑ Click please.

-イベント

© 2021 建築日和ブログ