バッテリーあがり

ALFA ROMEO 155TS 8Vのエンジンルーム

昨日ほど、車の整備士の友人を持っていて良かったなと思った瞬間は無い。
エントリーした写真の白丸部分のバッテリーがお陀仏になっていたのです。
セルを回してもウンともスンとも言わないし、メーター廻りのパネルも、
ナビも、何もかも真っ黒なままで、しーんっとしている。
そんな時にはTOYOTAに勤めるスーパーメカニックの力を借りるのです。
今回も友人の立場を利用して、埼玉から遠路はるばる東京まで来てもらった。
手際の良さに見とれながらも、無事に電気系統が復活。新バッテリーに交換。
そしてセルを回すと・・・今度はエンジンがかからないっ!
しどろもどろしている僕に、この部分をコンコンっと金槌で叩くと、
セルモーターが動き出す場合があるよっと、緊急時の処置も教えてくれた。
ものすごく頼りになるなぁと再確認した瞬間でもあった。
こんな僕が13年間も難しそうな車にずーっと乗り続けていられるのは、
この友人のおかげと言っても過言ではないのです。昨日はホント助かった。。

建築日和はblogランキングへ参加しています
↑ Click please.

-ホビー

© 2021 建築日和ブログ