東京の空

東京の空

体育の日の東京の空。
台風並みに発達した低気圧の影響で、連休の初日から強風が吹き荒れていました。そして風がおさまってきたこの日、東京には雲一つ無い青空が広がっていました。
折からの強風で、姫林檎の実が地面に落ちているのを発見。ふと空を見上げると抜けるような青空がありました。久しぶりに見たような気がして、思わず写真に納めたのでした。
智恵子の言う「空」ではないかもしれませんが、「東京にも空があった」のです。阿多多羅山(安達太良山)は見えないけれど、澄んだ空気を吸い込んで、何か清々しい気分を味わった一日でした。

建築日和はblogランキングへ参加しています
↑ Click please.

-シーン

© 2021 建築日和ブログ