Snugpakのジャングルバッグ

Snugpakのジャングルバッグ

やっと理想の寝袋を見つけることができたっ!
雪山や、とっても標高が高い山には憧れますが、氷点下での使用にも耐えうる機能なんか必要としないし、今の僕にとってはこれが理想の形。
しかも、3万も4万もするような高級な寝袋も必要がないのです、ただのキャンパーな者ですから、、、。
快適外気温度が7度で最低外気温度が2度まで対応。そして非常に重要な要素である軽さとコンパクトさが備わっていれば、まさに文句なしなのです。
試してみると、こんなにペラペラで本当に大丈夫なのかな?っと思うぐらい薄いのですが、いざ寝袋に入って横になってみるとビックリするほど暖かい。
足もともゆったりしているので寝袋のタイプとしては封筒型とマミー型のちょうど中間ぐらいな感じです。
ちょっと笑える機能としては、顔の部分に虫除けネットが付いている事。ほとんど使うことは無いかと思いますが、襟元でクルクルと綺麗に巻く事ができるのであまり気にならない。
とにかく、今まで使っていたコールマンの寝袋に比べたらふかふかはしていませんが、軽くて小さくてたたみやすくて運びやすいのです。
そんなこの寝袋、Snugpak(スナグパック)のジャングルバッグというスリーピングバッグで、オートキャンパーの僕にとっては最高にいいシュラフになってくれると、思われる。。

建築日和はblogランキングへ参加しています
↑ Click please.

-イクイップメント

© 2022 建築日和ブログ