横浜港大さん橋国際客船ターミナル

横浜港大さん橋国際客船ターミナル

山あり谷ありのようなウッドデッキがうねうねと爽快に広がっていますが、これはわざと。設計者の意図したところです。
ここは2002年に新しく再整備された、横浜港大さん橋国際客船ターミナルというところで、2006年になった今、改めてこの大桟橋を見に行ってきた。
ところでこの横浜港大さん橋の屋上は、写真のようなイペ材のウッドデッキと手入れの行きとどいた芝生とで大々的な広場が構成されいますが、波打つウッドデッキの形状に少し違和感を感じてしまう。このうねり、たぶん二日酔いの人には辛く感じると思われる。
昨日、二日酔いじゃなくて本当に良かった。。

建築日和はblogランキングへ参加しています
↑ Click please.

-アーキテクツ

© 2021 建築日和ブログ