ALWAYS 三丁目の夕日

ALWAYS 三丁目の夕日僕が生まれる11年前の、昭和33年の下町を舞台にした「ALWAYS 三丁目の夕日」のDVDを見た。
とっても素敵な映画で、人情味あふれる情緒のある風景が、豊かに描写されていてかなり強い感銘を受けました。

そして、よく泣いた、、、。鼻の奥がじーんと来る。

貧しいけれど、明るく楽しい生活を過ごしている戦後の日本は、なぜか今日の日本に比べると魅力的に見えてしまう。
人々の、暮らしの中の、一生懸命さのレベルが格段に違いますよねっ、今とは・・・。

建築日和はblogランキングへ参加しています
↑ Click please.

-ホビー

© 2021 建築日和ブログ