庖丁研ぎ

杉本の牛刀とペティーナイフ自宅の近所にいい店見つけた。
そして自宅の近所にあってくれるととてもありがたい。
包丁もって、あまり出歩きたくないですからね。

この庖丁、杉本の牛刀とペティーナイフを使いだしてから、もう何年も研ぎ屋さんを探していました。
包丁は二つとも7年ぐらいは使っている。でも、研いだのは1回きり。しかも自宅の研ぎ石にて。
それで散歩の途中、包丁研ぎます、500円っていう看板が目にとまり、忘れないうちに早速研いでもらいに行ったのです。
切れ味鈍くなっている包丁を研ぐ前に色々と診断され、談話され、談話され、談話され、作業をお願いして待つこと小一時間。なんだか間接的に怒られたっぽい・・。
今では切れ味鋭い名刀杉本の牛刀とペティーナイフに復活いたしました。
頻繁に調理をする方でしたら、3~4ヶ月に1回は研いでやったほうが良いみたいです。これはみなさん分かっている事なんですけどねっ、なかなか足がおもむかない。
でも、やっぱり良いですよぉ、トマトがスパッスパッと切れます!

建築日和はblogランキングへ参加しています
↑ Click please.

-イベント

© 2022 建築日和ブログ