世界遺産 ナスカ展

世界遺産 ナスカ展

昨日締め切りの仕事がありまして、その提出後に時間が空いたので上野の国立科学博物館へ「世界遺産 ナスカ展」を見に行ってきた。
混んでいた。20分待ち。平日の昼間ですよっ。

ぞろぞろゾロゾロと人の流れに乗って、決められたコースを見て回った。
混んでいた。順番待ち。小さな土器のためにですよっ。

推定年齢6歳の小さくてリアルなミイラの前に足が止まった。
混んでいた。順番待ち。黒目が確認出来るほどの眼球が残っているミイラに初めて遭遇。感動。

楽しみにしていたナスカ地上絵のバーチャル体験に目が釘付け。
混んでいた。順番待ち。子供がずーっとマリア・ライヘがつくった見学用の展望塔をぐるぐるセスナ機を飛ばしている。地上絵には興味がないみたい。
我慢した。順番くる。ファミコンのコントローラーみたいな奴でCGの世界を操る。てこずる。時間切れ。3分は短い・・。
また列の後ろに並ぶ。順番待ち。後ろのおばさんに、あれ見たいこれ見たいとリクエストされる。てこずる。時間切れ。5回繰り返し。

混んでいましたが楽しめました。2006.06.18(日曜日)までです。きっと最終日はもっと混雑することと思われます。お早めに。

建築日和はblogランキングへ参加しています
↑ Click please.

-イベント

© 2022 建築日和ブログ