凍(とう)

凍(沢木耕太郎)
沢木耕太郎の「凍」

夜更かししながら一気に読んでしまった、登山家のお二人の話。
読み始めると、途中でやめることが出来なくなってしまうほど、過酷で壮大な世界に心奪われてしまいます。
主人公であるクライマー・山野井泰史さんと、同じくクライマーの妙子夫人との臨場感あふれるスピードのある登攀が、まるで目の前でおきているような感覚が味わえる。本を読んでいるこちらの呼吸も酸欠状態になっている、、、感じ。
山の空気感を感じられ、山野井夫妻に憑依して一緒に登頂していくさまが体験できる感もある。

そして、二人の凄さに絶句してしまいます。
登攀能力の高さや豊富な経験よりも、情熱を持ち続ける揺るぎない心の強さと二人の絶大なる信頼関係、絆。
自分に置き換えると、はたしてどうかなっと考えてしまう、とても内容の濃いノンフィクション作品でした。
すっ、すごすぎるの一言に尽きます。こんな生き方は格好いいなぁと思う。。

建築日和はblogランキングへ参加しています
↑ Click please.

-ブック

© 2021 建築日和ブログ