事務所のエアコン

事務所を借りて1年以上が過ぎました。四季を一通り経験したわけですが、昨年の夏は事務所の古いエアコンで随分悩まされたことを思い出しました。
今年の5月は、ゴールデンウィークを除いてハッキリしない空模様の日ばかりで、梅雨入りも早そうだ、との予報です。梅雨入り前になんとかしたいものです。
そこで、マンションの管理会社に連絡し、オーナーにエアコン交換が可能か、確認してもらうことにしたのです。
古いとはいえ、機能するエアコン。建物設備の交換を求めた場合、賃貸契約上こちらの負担なしで交換してもらえるのか疑問でしたが、15年以上前(とっくに償却している)の(化石のような)エアコンであったこと、カビ臭がきつくて具合が悪くなる事などを主張した甲斐があったからか、快諾してもらえたのです。
新しいエアコンは、三菱電機の霧ヶ峰。年落ちの機種ですが、新品に違いありません。空気清浄機能が付いていたら言うことは無かったのですが、機種の指定まではさすがにできません。
でも、いいのです!省エネで、冷えてさえくれれば。贅沢は言いません。
取り付け完了後、早速運転してみたら、これまでと違う「新しい機械」の匂いがしました。新しい匂いって、いいですね。夏が楽しみになりました!
 

-オフィスエントリー

© 2021 建築日和ブログ