ゴールデンウィーク

この連休に、札幌からいとこ夫婦が東京に遊びに来た。
去年の秋に、富良野巡りをしたときにものすごくお世話になってしまったので、そのお返しも兼ねて観光の引率を引き受けた。
・・・・・湘南に行きたい!と言う。
一度も行ったことが無いらしく、かなり楽しみにしている様子でした。
本当なら海に合う音楽をかけながら海岸沿いをドライブをしたいところですが、渋滞を避けて電車にてJR藤沢駅に向かう。。
到着後、江ノ電の乗車券を買い求める人達で溢れかえっている様子を窺い、すぐさま小田急線の片瀬江ノ島行きの電車に進路変更。

江ノ島
まずは江ノ島に無事到着。
僕も10年ぶりに来たので、なんとなく様子が変わっている様に見える。
普段はクールないとこも海、島、潮風、そして海岸地方独特の開放感にやられたらしく、無邪気に楽しんでくれたようで何より。

ふな和のしらす丼
江ノ電の江ノ島駅に向かう途中で少し早めの昼食。
しらす丼と生しらす定食+焼き蛤を注文。
北海道ではなかなかお目にかかれないとのことで、ホッペタにお弁当くっついているのも忘れてひたすら箸を進める。しらす丼、最高に美味でしたっ。

鎌倉の大仏
通勤ラッシュの山手線を軽く上回るほどの混雑した江ノ電に乗って、長谷駅にて下車。
そして高徳院 鎌倉の大仏と遭遇。大きさ、たたずみ、顔立ちの良さを堪能し、大仏の中に入れることに驚いておりました。堂々とたたずむ大仏様を後ろから眺めると結構面白いっ。

由比ガ浜
ラッシュに慣れていない北海道人を無理矢理江ノ電に乗せるのも気が引けるので、裏道を探しながら由比ガ浜へ避難。こんな景色は北海道では眺められないのでしょう、圧巻されておりました。

円覚寺舎利殿
ガンバって頑張って鎌倉駅まで歩き、JR横須賀線の北鎌倉駅で下車。
ここは僕も初めて来ましたが、大人気の場所なのがよくわかる。心がなごみます。
そして目的の円覚寺へ。↑写真は仏殿。
寺院建築の様式、唐様の代表格である円覚寺舎利殿の湾曲した海老虹梁(えびこうりょう)を拝見したかったのですが、この日はそこまで入る事が出来なかったので非常に残念。火灯窓などのディテールを実際に見たかった・・。

山下公園からの景色
ガクガクしてきた足腰に鞭を打って、中華街経由で山下公園へ。
ここでしばし晩餐会会場への時間調整。ここからのアングル↑、みなとみらい方面の夕景はやっぱり綺麗。

横浜中華街 四五六菜館本館
そして横浜中華街で晩餐会。
お店は「四五六菜館 本館」。行ってみたかったところは予約が出来ないとのことで、急遽行き慣れた四五六菜館に変更したのです。
ゴールデンウィークやその他の連休には必ず予約はしておくものですねっ。店先の長蛇の列を尻目にスムーズにお店へ入店。いまさら言うことでもないのですが、ここの中華は間違いないっ!旨いし定員の接客もいい。

歩き疲れた身体に紹興酒が程良く効き始め、やっとの思いで東京に帰ってきた感がありましたが、湘南・横浜方面への観光は無事成功。1日コースとしては丁度良かった。これが車だとだぶん・・無理でしたね。
冬の旭山動物園に行くときはまたよろしくねっとお付き合いのほどを願いながら、明日に備えてお互い早めの帰宅でした。。

建築日和はblogランキングへ参加しています
↑ Click please.

-イベント

© 2021 建築日和ブログ