只今、計画中

只今、計画中

友人から面白い計画の依頼アリ。
角度がキツイ台形な21坪の敷地に、二世帯住宅用に建て替えが出来ないか考えてくれる?っというもので、家族構成や要望に条件、それから近隣の建物の状態などをザックリ聞いて、希望している内容の建物はいけるんじゃないかなーっと第一声。
で、後ほどメールとファクシミリでもっと詳しい情報をもらって確認してみると、かなり厳しい計画になることがわかった。
電話では、周囲の建物はみな敷地いっぱいに建っているよっとのことだったので、規制の緩い用途地域なんだろうなぁと思っていたのでしたが、第一種低層住居専用地域という最も制限の厳しい用途地域となっており、しかも建蔽率が40%で容積率が80%。何年か前に、見直しされてしまったようです。
なので現在住んでいる友人宅は、あきらかに今の建築基準法では既存不適格となってしまう。。
今までさんざん世話になった親を思う友人の心意気を、なんとか実現してあげたくて試行錯誤している最中なのですが、これが結構面白くやり甲斐があるのです。
狭いのもは狭い。
空間構成に変化をつけて、視覚的に広く見せても実際のスペースはさほど変わらない。
考え方や暮らし方を変えなくては決して広くは使えない。
個室として囲わなければ、要求している内容の部屋を確保は出来る。
それは「兼用する」ということであって、住まう暮らしを楽しめるように、今までの生活を少しだけいじると成立しそうなのです。

で、今日はその出来たての案を持参して友人宅にてプレゼンテーション。
やはりビックリしておりました。
異形の敷地に配置される建蔽率40%の建物はこんなにも小さいの?
階段は外なの?間仕切りってないの?、、、っという感じ。
計画案の実施は今後、友人の判断によりますが、夢を実現できるお手伝いができたらなっと思っています。

建築日和はblogランキングへ参加しています
↑ Click please.

-アーキテクツ

© 2021 建築日和ブログ