兜飾り

兜

私には息子がいます。生まれた時に両親から贈られた兜飾りですが、これまで自宅ではなかなか飾れなかったので、今年はちょっと早いですが飾ってみました。そう言えば、これまで自分で飾ったことが無いことに気が付きました。
箱から出すと、15年前のものとは思えないほど光り輝いていて、指紋一つ無い状態に驚いてしまいました。恐らく、実家に飾っていた時には、母親がきれいにしてから仕舞っていたのだと思います。孫を思う気持ちなのでしょうが、つくづく有り難いと思ってしまいました。そういうことに感心する自分も、ちょっと年をとったのかもしれません。
飾り付けを終えると早速息子が刀を取り出し鞘から抜いたりして遊んでいました。これって、みんなやるんですね。勿論、かつては私もやりました。
兜飾りや雛人形は本来は代々受け継いでいくべきものなのでしょう。彼(息子)がどのように考えるかは分かりませんが、毎年飾って大切にしていこうと思うのでした。

建築日和はblogランキングへ参加しています
↑ Click please.

-イベント

© 2022 建築日和ブログ