PUSH TOP TRASH CAN

DULTON - PUSH TOP TRASH CAN

建物は、竣工後引き渡をしてからもいろいろと問題が起こるものです。
このごみ箱は、昨年竣工したマンションの共用部に設置した「DULTON」のTRASH CANです。
マンションにお住まいの方で、集合ポストに投函されるチラシの類に、困った経験をお持ちの方も多いと思います。毎日毎日、勝手に投函されるチラシですが、数十世帯分の量ともなれば相当なもので、本来ならば居住者それぞれが処分すべきなのでしょうが、元々要らないものなので、ゴミをポストに投函された気分なのでしょう、ほとんどの方が管理室のカウンターに置いて行ってしまいます。
そこで、ごみ箱を選定して欲しいという施主の依頼となったわけです。エントランスホールに、青いポリバケツと言うわけにもいかず、幾つかチョイスした中から選んでもらいました。
このTRASH CAN、蓋が取れるのかと思ったら、中箱に本体をスッポリ被せるタイプでした。ちょっと悩むかもしれません。
容量は、清掃員の方が週に4日通ってくるということなので、30Lで十分でしょう。
それと、見た目ですが空き缶なども放り込まれそうで、ちょっと心配です。しばらくはこれで様子見ということになりそうです。
建築日和は、このようなアフターケアにもキッチリ対応するのです。

建築日和はblogランキングへ参加しています
↑ Click please.

-アーキテクツ

© 2021 建築日和ブログ