スパゲッティ・バジリコ

バジル
バジルと、

メッツァルーナ
そしてメッツァルーナ。

ドラマ北の国からの第19回「後悔」を見てました。
スナック駒草というお店で黒板五郎さんが、こごみさん(ホステス)に聞いていた言葉で、スパゲッティ・バジリコって知ってるか?っと言うのがあるんです。
バジリコスパゲティではなく「スパゲッティ・バジリコ」です!
とても暗いシーンなのですが、脳裏に焼き付いていたので同じもの作りたくなりました。
そんなとき僕んところでは、イタリアのマンマのように特殊な道具を使ってバジルを刻みます。握り棒が二つ付いていて、刃が船底のように曲線になっているものです。この道具で右や左へとゴリゴリ刻んで行くのですが、実は未だに道具の名前がわからなかった。
この道具の名前は「メッツァルーナ」というものらしい。こちらのブログで確認!
これは10年前の結婚祝いに友達から頂いたウィリアムズ・ソノマの商品。当時は渋谷のデパートにテナントがありましたが、現在は撤退してしまいました。是非復活して欲しいものです。
メッツァルーナ、楽しく会話しながら調理できるし、直接刃を触らないので子供も一緒に食事の支度ができると思う。楽しい料理になりそうですねー。

建築日和はblogランキングへ参加しています
↑ Click please.

-アイテム

© 2021 建築日和ブログ