車検完了

車検が完了し、車を取りにディーラーへ行く。
比較的寒さが落ち着いて過ごしやすかったので、快適になっているであろう155(車の名前)と様子を確かめにローカルドライブへ。
っとその前に、カーナビの為にやらなければいけない事がありましたのでディーラーで少々頼み事。

ALFA ROMEO 155TS 8Vをリフトアップ中
工場のリフトを使わせてもらって、車を持ち上げています。とっても楽。

マグネットホルダーでタイヤを磁化中
車速パルス発生器というものに、磁化したタイヤの磁気を感知させる作業。
普段は車載工具でジャッキアップをしたり、タイヤにテープなどで印を付けて動かしてみたりと結構面倒な作業です。でもこのようにリフトアップされて、四つのタイヤが一度に確認できると容易な作業に早変わり。
タイヤを交換したり、タイヤローテーションを行う度にしなければいけない作業で、カーナビを必需品としている僕にとってはとても重要な工程なのです。
作業の内容はタイヤの回転を読み取らせる為に、全てのタイヤの古い磁気をマグネットホルダーという白い棒状の物で取り除き、後ろのタイヤの片方に新しい磁気を180度面だけに磁化させるっというもの。
なんでそんな面倒くさい作業が必要なの?と思われると思いますが、古い車にカーナビを取り付けるから仕方がないのです。
そして準備が完了して、いざローカルドライブへ。
帰りがけ、いつもお世話になっているメカニックさんから意気消沈するようなキツイ一発を頂く。
「bebeさん、そろそろフューエルポンプ(燃料をエンジンに供給する大切なもの)、危ないですよ。エンジンが吹けなくなったら終わりですから・・。それから触媒とマフラーの間のストレートパイプに一部穴が空いているので、この次は車検、通らないかも知れません。今回は塞いでおいたので大丈夫ですけどね。」
・・・まだまだこの車との付き合いは続きます。。。

建築日和はblogランキングへ参加しています
↑ Click please.

-ホビー

© 2021 建築日和ブログ