スポーツ観戦

国立競技場
11月16日、国立競技場
この日はキリンチャレンジカップ2005「日本代表vsアンゴラ代表」の試合がある日で、午後6時前だというのにJR千駄ヶ谷駅界隈は大変なにぎわいになっていました。ヒトダカリの流れに乗っていざ目的地へ。
やっぱり松井大輔は良かった~。小野くんがいない今、ル・マンに行った松井大輔には大いに期待していたところ、見事に1点入れてくれました。さすが燻し銀。松井の魅せるサッカーがとても美しいぃ・・・・・って、ここまで書いてなんなんですが、実は僕がいたところはここ↓

ワールド グランド チャンピオンズカップ 2005 東京体育館
国立競技場の横、JR千駄ヶ谷駅の前にある「東京体育館」でした。
ワールド グランド チャンピオンズカップ 2005(通称グラチャン)、4年に1度のバレーボール世界一決定戦を観戦していた訳です。前段まぎらわしくてすみません。。
同じ日の、だいたい同じ時刻にサッカーの試合とバレーボールの試合が重なってしまって、しかも試合会場がお隣同士・・。会場付近が混み合っていた事は言うまでもありませんが、サッカーの試合の様子を気にしつつ知り合いから譲り受けたチケットを持って東京体育館にいたのです。

ワールド グランド チャンピオンズカップ 2005 東京体育館 試合開始
座席は最高に良いところで、日本側のコートエンドの前から2列目。
バレーボールの試合を見に来るのは始めてでしたので、例のニッポンチャチャチャっていうかけ声以外わからず周りに圧倒されっぱなし。次第に応援の仕方がわかってきたのですが、タイミングがずれそうでしたので控え目に小さな声で・・・。
わかってはいたもののテレビで見るよりも何倍も楽しい。圧巻だったのは櫻井選手のレシーブ能力の高さと、菅山選手の驚異のジャンプ力!点数よりも各選手の動きに魅力され知らないうちに最終セットでしたっ。

ワールド グランド チャンピオンズカップ 2005 東京体育館 試合終了
韓国に3-0で日本のストレート勝ち!
始めてのバレーボール観戦、面白かったです~。
今度もまた来るぞっと心に決めて、3-0のストレート勝ちのため早い試合展開で良かったなっと電車に駆け込み、サッカーの試合の後半戦を自宅で見られて良かったなぁーっと考えながらのエントリーでした。。。

建築日和はblogランキングへ参加しています
↑ Click please.

-イベント

© 2022 建築日和ブログ