鉈(ナタ)

鉈(ナタ)

刃渡り17㎝程の剣型の鉈です。何か危ないことに使うわけではなく、キャンプ用に購入したのです。鉈といっても、いろいろあって、大きさも刃の形も様々です。私の場合は、薪にする枯れ木の枝を払ったり、細く割ったりするのが主な用途なので、小型の鉈が良いと思っていました。これは剣型なので切り出しナイフの代わりにもなるし、魚をおろすことも可能でしょう。他に小型の洋斧なんかも魅力的だったのですが、携帯性を考えてこちらに決めた訳です。
今回のキャンプ(カンパーニャ嬬恋)でも薪の調達等で大いに役立ちましたし、食材を切るのにも使いやすいことが分かったので選択は間違っていませんでした。焚き火番の私としては、事前に杉板を細く割って薪を用意したのですが、とにかく風(木枯らし)が強いわ寒いわで、薪が足らなくなってしまい現地調達に鉈が不可欠であることを実感しました。こんな自分がどんどんワイルドになって、キャンプにはまっていくのがちょっと怖い感じです。
しかし、刃物って見ていると何か不思議な感覚を覚えますね。これを機に、コレクションを始めてみようかなんて、悪い癖が出てきそうです。
ところで、刃物は切れ味が命。自分で刃を研げるようにならなければ駄目です。砥石もいろいろあるようなので、勉強して・・・・・。
いい加減にしなさい!という声が聞こえるようです。

建築日和はblogランキングへ参加しています
↑ Click please.

-イクイップメント

© 2021 建築日和ブログ