愛車のメンテナンス

ジャッキアップ姿のALFA155

キャンプでもガンガン活躍してくれる愛車のメンテナンスに行ってきました。ALFA ROMEO 155TSっていう車の一番最初の型に乗ってかれこれ13年。色々と面白トラブルはありましたが、今までこれといった大きなダメージはありませんでした。
当たり前です。年数にくらべて走行距離、全然走っていませんから。さらに屋根付きの駐車場にボディカバーをまとってジッとしている時間の方が長いですからねっ。
僕の場合、走行距離がいくらいったからよりも、ジッとしている時間がどのくらいになったかで定期的なメンテナンスに出すようにしています。
今回はエンジンオイルとオイルフィルターの交換とその他の点検に行ってきました。
冷却水の量、エンジンのかかり具合やアイドリングの調子、下廻りのオイル漏れ状態、各ベルトの張り具合、ランプ類の作動状況、ブレーキ液の量にP/Sフルード、ブレーキの踏みしろとハンドブレーキ、タイヤの状態、バッテリーの状態などなど。一通り点検してもらった診断はすべて「良好」との事でした。
ハッキリ言ってこの車、アタリでしたねーというメカニックさんからの安心できる言葉を頂くと、いつか来るであろう大ダメージの備え(日頃のメンテナンス)も継続していくことができるというものです。
少しだけロハスかなぁ・・・?ス、のサスティナブル(継続すること)あたり。。。

建築日和はblogランキングへ参加しています
↑ Click please.

-ホビー

© 2022 建築日和ブログ