リノベーション&コンバージョン

リノベーションホームページの「ワークスペース」というコンテンツを更新しました。
リノベーションの方は以前からブログにてご紹介していた案件で、ホームページ用の編集が終了したので掲載したっという訳です。リノベーションを施す部屋のタイプは3DKと2DKタイプのいたって普通な間取りのもので、コストバランスを考えながら提案したので、思い切って間取りを変更したものとそうでないものの2タイプ。
電気設備図や給排水設備図等を読みとりながらデザインしていくと、大幅なコストアップにつながる恐れがある部分(浴室やキッチンなどの水廻りのレイアウト変更等)や、建物全体を一気に改修していくわけではないので上下階の住人への影響などを考えて、最終的には3DKタイプで330万円前後、2DKタイプで280万円前後の工事費(設計料を除く)に抑えています。どちらも制約の多い「賃貸集合住宅」という用途を考慮して創出した結果です。
提案した内容はホワイトを基調としたミニマルデザイン案と、ポイントとなる部材を強調した案の2案構成。
住まいかたのスタイルを持っている住人や、様々な部屋によって住むスタイルを変化できる住人など「住まう」ことの「かたち」を提案していきたかったのです。
この「かたち」には色々な意味があって、限られた面積の中(部屋)では多少の犠牲もあるのですが、ディンクスな人達、子沢山な人達、仕事場が欲しい人達などが生活する「かたち」を各々が見出し創り上げていく様を楽しんでもらうようにと計画しています。
工事に至るまでは多少の時間がかかると思われますが、実現に向けて着々とプロジェクト進行中でございます。

コンバージョンコンバージョンの方は某有名アパレルメーカーのデザインオフィスです。
学校から事務所への用途変更で、我々はアシストというかたちでこのジョブに参加しています。
詳しくこの場で説明することは出来ませんが、バウハウスをテーマにしたこのインテリアはまさに創造するための空間として相応しい始まりの場(モノを創りだしていくための原点)となっています。

建築日和はblogランキングへ参加しています
↑ Click please.

-アーキテクツ

© 2021 建築日和ブログ