エストライフ勝どき

勝どき集合住宅1

建築日和が独立後、竣工第1号の建物です。用途は共同住宅。都営大江戸線勝どき駅に程近い、カステラで有名なB堂の工場そばにあります。
完成にホッとする反面、自分たちの考えがどこまで実現できたのか、あるいはここのところはもっとこうしておけば良かったとか、いろいろな感情が同時に涌き起こってきます。この気持ち、建物が出来る度にいつも感じることです。
この建物が建つ中央区は、定住者確保のための様々な施策を進めてきました。その甲斐あってか、或いは都心回帰の社会傾向が追い風になったのか最近は人口も増加しているようです。竣工後間もないのに、入居の予約が殺到しているそうです。設計者としては嬉しいことですが、思ったように使われていくのか、快適な生活が営まれているかなど結構心配の種は尽きません。
道行く人々にとっては突然現れたこの建物ですが、ずっと以前からここに建っていたように感じてくれるのは何時のことでしょうか。そう感じられるようになった時に、建物が風景の一部になることができるのだと思います。建築物が「建築」になる時です。

勝どき集合住宅2

この写真は、玄関ホールを撮ったものです。風除室の2枚目のセキュリティドアが開くと歩道からでも見ることが出来るシーンです。奥のエレベーターに向かって、床に埋め込まれたアッパー照明が殊の外高価だったのには関係者一同ビックリ仰天でした。それと、この空間に置いて欲しい家具があるのですが、管理会社の方、ご一考願えませんか。

建築日和はblogランキングへ参加しています
↑ Click please.

-アーキテクツ

© 2021 建築日和ブログ