照明器具

照明器具

遅々として進まない、自宅の改修。先日、照明器具の取り替えのため、電気工事の資格をもっている知人に来て頂き、正しい工事をしてもらいました。自分でやるといい加減になりそうだったので・・・。今回は、事前にチョイスしておいた器具を取り付けたわけですが、デザインで選ぶと取り付けが面倒な器具だったり、専用工具が必要だったり、やはり来て貰って良かったのでした。
写真は、リビングに取り付けたライティングレールとスポット照明です。もともとは、蛍光灯6本のシーリング照明が付いていたのですが、白っぽい光の雰囲気が良くなかったので、スポットライトとハロゲンビーム球の組み合わせを試してみました。ライティングレールは、器具の交換や位置の変更が自由なこと、そして天井がスッキリするので好んで使っています。
1mのレール2本とI型ジョイントそしてエンドキャップの組み合わせで約6,700円(定価)程です。これに器具、ランプを取り付けると、総額約30,000円程になるのでちょっと高いと感じるかもしれませんが、部屋の演出性を考えると許容範囲だと思っています。

ハロゲンビーム

ベース照明には、ハロゲンビーム球(ENDO IR-PAR30 50W散光タイプ)を使いましたが、今はいろいろなランプが出ているので目的に合わせて選ぶことができますし、今回選んだミニプラグ(MAXRAY、口金E26)を使えば、電球型の蛍光灯を付けることもできます。
照明一つで、雰囲気を変えることができるので、是非お試しあれ!ただ、スポットを多用し過ぎると結構部屋が暑くなるのでご注意下さい。

建築日和はblogランキングへ参加しています
↑ Click please.

-インテリア

© 2021 建築日和ブログ