建物完成検査

完成検査

完成検査2

昨日、工事監理をしている現場(賃貸マンション)で建物完成検査がありました。この検査は、建物の引渡しに向けて仕上や装備品の状態や設備の操作性等を確認し、チェックした部分にテープを貼り、不具合があれば後日是正をするというものです。ちょうど分譲マンションで言うところの内覧会のようなものです。
今回は、施主と設計事務所が合同で行い、全住戸、共用部分など建物全体を検査したわけですが、住戸数36戸の規模でも結構大変な作業となります。また、施主は仕上がりの綺麗さを求め、設計者はイメージとの整合を求めるので指摘事項は様々な内容となります。
このジョブは以前勤めていた事務所から引き継いだものですが、「建築日和」の処女作になるので、絵に描いた餅が本物の餅になるような感じに期待と不安が混ざった感覚というのが正直なところです。絵に描いた餅の方が良かったと言われないように、残り少しですが頑張ろうと思います。

建築日和はblogランキングへ参加しています
↑ Click please.

-アーキテクツ

© 2021 建築日和ブログ