スイッチ

スイッチいろいろ

ちょと楽しい「スイッチ」を見付けました。横浜市営地下鉄のセンター北駅から徒歩1分程にある「Az Mate」という会社のショールームで見ることが出来ます。ここは、建築・インテリア関連の材料や面白いグッズを扱っていて、その中の1つがスイッチというわけです。他にはフローリング、洗面器、タイル、家具用つまみ、etc・・・・・・。ワクワク気分で、見学だけでも楽しいと思います。
このスイッチはイギリス製で、デザインも洗練されているし、何より使用感が良いのです。パチパチっとオンオフ、良い感じでした。やはり直に手に触れる部分なので、大切な要素だと思います。ぜひ使ってみたいのですが、ちょっと高価なので、沢山は使えそうにありません。あと、コンセントプレートもあればいいのですが・・・。
日本のスイッチやスイッチプレートは、種類も少なく、意外と設計者泣かせなのです。建物全体では結構な数量になるので、金額も馬鹿になりませんし、イメージに合う物を選ぶのに頭を悩ませています。
今日紹介したスイッチとプレートは、日本のスイッチボックスに取り付けることが出来ないので、セットで交換するかビス止め可能な下地を用意する等の工夫が必要です。建築日和での使用例など報告できればと思っています。

建築日和はblogランキングへ参加しています
↑ Click please.

-アーキテクツ

© 2022 建築日和ブログ