テーブル完成

ダイニングテーブル1

ダイニングテーブル2

プゥ~ンっと木の良い香りが漂う「ダイニングテーブル」の完成。
まるで木造在来工法で建てた住宅のような大きなテーブルです。大工さんに製作してもらったので造りは頑丈。そして設計図通りのこのシンプルな潔さっ。まるでクレイジーケンバンドの横山剣さんばりの「いぃ~いねっ」って声が漏れてしまいそう。このような大きなテーブル、購入しようとすると意外と市場に出回っていません。寸法もオーダー通りの2000mm×900mm×730mmなんてそうそうありません。特注で製作するしかないんですね。ですから必要としている空間にジャストフィットなサイズなので、すぐにしっくりとくるのです。
今回はヒノキの無垢材でテーブルを構成しているのでズシリとした重量感や安心感を、そしてテーブルの脚材を繋ぐ梁材を天板の面よりバックさせているのでシャープさを醸し出せるようなデザインとしています。
さっそくこのテーブルの上で色々とやってもらいたいものです。ねじりハチマキしてにぎり寿司を直に置いてもらっても良いですし、打ち粉をまぶしてうどんを打ってもらっても結構ですっ。使っていくうちに生活感が表面に表れてくると愛着がわきますからね~。。。

建築日和はblogランキングへ参加しています
↑ Click please.

-インテリア

© 2021 建築日和ブログ