サイドメニュー

はま寿司のカリカリポテト

この適度な細さっての?そして味付けがしょっぱくって良いのかな。

マックのアレよりも何倍も美味しい「はま寿司のサイドメニュー カリカリポテト」。
ハマっています。先ずコレをヨメさんと各々で頼んでから寿司の皿にゆく感じ。笑

それでサイドカメラ。・・・なんて云わないなやっぱり無理がある、サブカメラだな。
ボクは撮影にデジタル一眼レフカメラをメインとして主に使っていますから、
以前使っていたコンパクトデジタルカメラがおのずとサブカメラになっています。
とは云ってもそのサブカメラはほとんど出番が無くってまるでカビが生えそう。
そんなとき、久しぶりにちょっと使ってみようかしらと云う気持ちになり、
先日の山歩きにはサブカメラになったリコー GR digital Ⅱを持ち出して歩いてきた。
ところがどっこい、まったくもって満足のゆく写真が撮れなかった。(>_<)
誰でも上手く撮れちゃうデジタル一眼レフカメラの性能に過信しすぎていたようです。
で構図とか腕とかはこの際置いて話をすると、カメラがどうにも古臭い事が分かった。
電源ONのあとのレスポンスが悪く、オートフォーカスのスピードなんて遅くて日が暮れる。
そこで昨日、最近の新しいカメラはどんなもんだろうかと新宿ビックロで調査してみた。
手にとって触ってみたのは、RICOH GRCANON G1 X Mark IICANON G7 X
オ~ノ~!みんなスゴイの何の、正直あまりにも洗練されすぎていて驚いた!
先ず異常にオートフォーカスがはえ~、ズームがスゴイ、機能もスゴイ。んだ。
特にRICOH GRの成長っぷりがすごかった。目をみはるものがありました。
さ、これでどうやら次なる500円玉貯金の行方は新しいサブ機のコンデジになりそうだ。
また毎日、頑張って貯めねばならん。

-フード

© 2021 建築日和ブログ