オールラウンドCAR

もうかれこれ13年ぐらいの付き合いになります。本国イタリアではパトカーにも使われていて(たぶんもう昔のこと)大衆向けのファミリーカーなんですが、日本で乗るには気候も会わないので結構辛いおもいをしました。この場では言い切れませんが、とりあえず一つだけ。
雨の日にドライブをしていたところ、ガソリンが無くなってきたのでスタンドにて給油をしました。
「ハイオク満タンでぇ~」ってお願いしてトイレから戻ってくると、なにやらスタンドのお兄ちゃん達が騒いでました。
「あっあのぉ~・・・」っと言いづらそうに車のトランクの下あたりを指さして・・・・・一同しばらく唖然。トランク下のガソリンタンクから「ジャバジャバジャバ~」って入れたばかりの燃料が漏れだしていたのでした。
しばらくその様子を見ていると、途中でピタッと止まりだしたので少し安心したのもつかの間「どうやって帰ろう・・・」。
少し年配の店長みたいなおばさんが出てきて「今日はず~っと雨だから大丈夫だよ!引火しないからさ」っていう言葉を鵜呑みにしてドキドキしながらディーラーまで帰ったもんです。
っていうような、すったもんだありの大事に大事に乗ってきた愛車がいつの間にか「オールラウンドカー」に変貌してしまいました。
この車でキャンプにも行くし、砂利道でもガンガン走ってしまう。海に行けば砂浜も走っちゃうし、台風の影響でできた水溜まりにもダイブしてしまう。今までは雨が降ったら乗らない、舗装がされていないと走らない、車のコンディションが悪いと乗らない、風が吹いていたら走らないっと大切にしてきたのに、いつ頃から?っと考えてみると、あの日が境でした。
ヨメさんの実家に帰ったときに、ネギとかジャガイモとか野菜をいっぱい頂いて、しかも泥がもれなくオプションで付いていて、しかもリアシートに直に積み込まれて、さらにヨメさんの靴の裏には泥がいっぱいで・・・・・。
今では「車は乗るためにあるもんねぇ」「雨の日はやっぱり便利だねぇ」っと車本来の使用目的で愛車を使っています。大事に乗ってきた「ALFA ROMEO 155TS」がこんな風になるとはね。。

建築日和はblogランキングへ参加しています
↑ Click please.

-ホビー

© 2021 建築日和ブログ