残暑お見舞い申し上げます 2014

8月半ば過ぎの田んぼ

どんどんと影が伸びてきて、だんだんと秋っぽくなってきました。

残暑厳しい暑さの中でも、その伸びた影づたいに歩いてゆけば、
空気がカラッとしてきていて、とても涼しいことに気が付きます。
問題は、要は、この照りつける日差しなのよね~。
上の写真はつい先日のもので、頭垂れる稲穂が真っ黄色でとても綺麗だった。
それでリンク先の写真は、同じ場所で撮ったほぼ1ヶ月前のもの。
たったの30日でこんなに違うとは驚きだ。月日が経つのがまったく早い。
心からまいっちんぐ。さて暑さももう少し。残暑お見舞い申し上げます。
と、クラクラするほどに暑い日々を想定して書いておいた今回記事。
待てどもこれに相応しい日々が来ないので、残暑って云える期限がそろそろだから、
まったく今日のこの涼しい気候とは記事の内容がリンクしていないけれども、
残暑お見舞い申し上げます(2回目)。しかし今日も涼しい。まだ8月だよ!

-シーン

© 2021 建築日和ブログ