鈴木みきの山の足あと 2

鈴木みきの山の足あと ステップアップ編

待ちに待った、「鈴木みきの山の足あと ステップアップ編」が発売されました。

前作の 山の足あと に引き続き、もちろん買った。
鈴木みきさんは、ボクらが山を始めるきっかけを与えてくれた人のひとりだから、
とても尊敬の念を抱いている。
しかも去年、これまた師と仰ぐ人物に、みきさんと会える貴重な場に呼んでもらい、
嬉しくってはしゃぎまくったことを今でも良く覚えている。
人物像はまさにそのまんま。本に登場してくるキャラクターの通り。ウソ偽り無し。
それで今作。ボクがこの本の中で特に目を引いたのは、黒部川の上ノ廊下の沢登り。
迫力満点なすごさがちゃんと伝わります。
ただボクには沢登りなんてまだまだ真似ができない領域なので、
憧れだけ胸に抱いて読み進めました。ステップアップ編の今回もためになり面白い!

-ブック

© 2021 建築日和ブログ