七ロ万と会津中将

冷蔵庫でキンキンに冷やして呑むと最高に美味しい福島の日本酒をいただく。

安達太良山を歩いてきたと云う山男さんからの土産物だ。とりあえず、カロリー0のオールフリー晩酌は一時休止してですね、ここんところは毎晩この冷た~い日本酒で晩酌をやっているところ。当たり前だけど、やっぱりお酒は美味しいね。旨しだ。染みる!って言葉が本当に適当だと思う。
七ロ万(ななろまん)と会津中将。うめ~のなんの、たまりません。そして杯が、止まりません。
話は変わり、ボクは日中仕事場では炭酸水をよく飲みます。一日に500mlのペットボトルを3本は飲むので、いつもだいたい24本入りのケースでまとめ買い。主にアマゾンで買う。しかも一本単価が一番安い炭酸水を。そうするとなかなか面白いもので、いつも違う銘柄の炭酸水が名のりを上げるんです。其れこそもう色々と飲んだ。メジャーなペリエやまったく知らなかった何たら(未だに覚えていない)などなど。炭酸もキツイものから丁度良いものまでといろ~んなやつ。
それで今週はイタリアの赤いワンスター「サンペレグリノ」が巡ってきた。一番安かったのだ。しかも、何よりもボクが一番大好きな炭酸水。味、炭酸の度合い、ボトルのデザイン、とか、全てにおいて好みなのです。今回はまとめて2ケースで48本も買ったのでしばらくは持つが、次はどの炭酸水へ巡ってゆくのか、実は意外と楽しみだったりします。もちろん1本単価が1円でも安い炭酸水巡行が基本です。

-ドリンク

© 2021 建築日和ブログ