ポコパン中毒

ポコパン中毒

LINEのゲームでポコパンってのがある。ヨメさんは只今それの中毒患者。

そして、自分のスマホだけでは飽きたらず、とうとう人のスマホまで手を伸ばしてきた。
なにやらフレンズパワーなるものがあって、それにボクが出るとがっかりするんだと。
なのでボクを強者に育てるべく、またはみんなに迷惑がかからないよう(意味が不明)、
そんなレベルにあげることを、ボクのiPhoneを奪ってはポコパンをしているのだ。
それでボクの身近にもう一人ポコパンの中毒患者がいて、ヨメさんと同じことを云う。
お前が出てくるとがっかりする!(-_-; ←いやいやそもそもその意味が分からない!
二人してかなりのレベルのツワモノらしいが、ボクにはそれの意味も分からない。
夜中にクローバーを送ってしまっている方々。ヨメが迷惑をかけています。めんご。
ところで、昨夜はこのヨメさんを連れてビールに、いや暑気払いに呼ばれ参加してきた。
昨日はとにかく暑いので、もう呑む酒のピッチがこれでもかっていうぐらい進む進む。
ボクは生ビールと角ハイボールをひたすらに、ヨメさんは冷やした日本酒をひたすらと。
どうやらこれがいけなかった。便所に籠もっていたはずのヨメがいないから探してみると、
今度はお店の前の道路で大の字になっていびきをかいて寝ていた。
なのであまり迷惑がかからないうちに(半ばもうとっくに遅いが)その場を退散するも、
そこからが非道かった。腰くだけになって子鹿の足のようにカクカクしてあまり歩けず、
タクシーに乗せるまでが一苦労。途中では☆◎※△や×∴▲★で大あわて。
その時にすっかりと酔いが醒めたボクは、今朝は快適に目覚めることができたけれど、
昨日醜態をさらしたヨメさんの今朝は、大好きなポコパンもやれず仕舞いの頭痛だとさ。

-シーン

© 2021 建築日和ブログ