焼きはまぐり

焼きはまぐり

とんとご無沙汰だった海へゆくきっかけを与えてくれた友人に、ありがとうと云いたい。
ゴールデンウイークの中日。大会社で有給たっぷりの人以外はまあ普通に仕事の日。
こんなメールが届いた。「千葉の九十九里浜へ焼きはまぐりでも食べに行かない?」と。
もちろんボクは意外と近いし(といっても車で100kmはありますけど)予定が無いから、
OKの2つ返事をしたけれど、友人たちは約550kmの道のりでやってくるアクティブさ。
(>_<)う~む~、まったく真似できない。ヤワなボクには途中で車中泊しなきゃ無理。
と云う訳で、ゴールデンウイークの後半の初日はボクは九十九里理浜からスタート。

はまぐり小玉

福井の友人、ぴったりと計ったかのようにお昼の12時に参上する時間配分の良さだ。
食いしん坊番長のさすがの食計画にボクは舌を巻いた。お店のハマグリにも舌鼓した。
海食堂 九十九里倉庫と云う店で、小玉の焼きはまぐりと、その他の定食を食べた。
はまぐりは、ボクには小玉で十分なサイズでした。7個入っていて1680円なり。
値段も大きさも立派だけど、味は本当に文句なし。焼きはまぐり、すごく美味しかった。
あ~あ(-_-; ハンドルキーパーじゃなきゃな。これでビールが飲めりゃ言うことナシ!


刺身定食

その他の刺身定食。1000円。焼きはまぐりに負けず劣らずこっちも美味だった。

-フード

© 2021 建築日和ブログ