指扇の家

指扇の家

先日の事。ブログで度々かいつまんで紹介してきた「指扇の家」が、引き渡しに至った。
設計の開始から工事竣工引き渡しまで、ざっと1年。お施主さんには長~い付き合い、
させてしまった。理解してくれるお客さんに、ボクらはいつも恵まれている。深く感謝だ。
特殊な形状の敷地に柱状改良が必要だった軟弱地盤。あの暑い最中、過酷だったな、
などと結構苦労した箇所がた~くさん。構造規模は木造2階建の一般的な住宅ですが、
屋根の出、外壁が木、広いテラス、拘った5㍉の目透かし目地、他にも色々数知れず。
細部にも結構苦労した箇所がたくさ~ん。サギにカルガモにカエルなど生き物も沢山。
そんな恵まれた立地だから、2階バルコニーから眺められる景色の美しい事この上ない。
現場が進んでいった後半は、夕方過ぎに見える、そんな遠くの山並みが楽しみでした。
さ、これでまた1つ住宅が完成した。色々な部分に魂いれてきたから表情豊かだろう!
足しげく通った現場だけに寂しさが募りますが、何とか施主の期待に応えてもらいたい。
例によって、瀬戸の表札を完成の証に取り付けてきました。渋い。

※この住宅の画像をホームページにアップしてあります。良かったら是非ご覧ください。
・ホームページのワークスペース 「指扇の家(概要と抜粋写真)を追加更新」
さいたま市西区O邸竣工写真

-アーキテクツ

© 2022 建築日和ブログ