定款の補正

昨日の出来事。4月1日の朝8時30分に、渋谷の法務局に集合!(眠かった。)
そして登記の申請受付。会社設立のための登記を申請してきてから3日たち、早速事務所に補正の電話がかかって来ました。
定款の中の事業目的と役員者の住所の一部を修正して欲しいとのことです。事業目的については、言葉が足りないらしいので、もっと明確にとのことでしたが、役員の住所の修正については、たったの1文字・・・。
印鑑証明に記載されている住所と、定款に明記してある住所の違いだけです。
・・・噂には聞いていたけど、ほんとに大変!
会社の登記ですので当たり前だとは思いますが、このぐらいは良いのでは?っと思ってしまいます。
結局、4月4日は登記の補正の為に、渋谷の法務局へ行って定款を受け取りに行き、定款を認証した上野の公証人役場へ修正しに行き、途中でまえの会社にて事後処理に立ち寄り、再度渋谷の法務局へ修正した定款を提出して終了。
ほんとのホントにこれで手続きは終了らしいのですが、なんとなく登記手続きが交付されるまで、ホッとできない気分です。また何かあって、呼び出されるのではないかと内心ヒヤヒヤです。
公証人役場に定款を認証しに行くときは、やはり登記をする法務局に場所が近いところが良いですね。

 

-オフィスエントリー

© 2021 建築日和ブログ