work space 完成


多目的スツールの組立開始


多目的スツールの事務所への搬入完了

早朝から「多目的スツール」の組立を開始。
予想以上に手間がかかり、大工さんの親方にまでヘルプに来て頂きました。
僕のお手伝いの内容は、釘を打ったり、鋸引いたりすると「遅い!じゃまー」って言われそうでしたので、墨出ししたり、ペーパーヤスリで磨いたり、材料を運んだり、掃除したり、弁当買ってきたり・・・っと。雑用はすごく大事です!
そして、上の画像で紹介しているようなレイアウトにセットして、書籍等を入れ込んでやっとwork spaceの完成。
今回製作した「多目的スツール」は、21mmのシナベニヤ合板で箱型に作ってあります。1辺が360mmの正方形の箱で、厚さが21mmもあるのでかなり頑丈になっています。
本を入れれば本棚に、その上に座れば椅子に、椅子の上に立って作業すれば脚立に、2段積んだ上に天板をかければテーブルにと色々なものに早変わりします。
当面はこれが椅子の代用です。この箱椅子に革のカバーを被せれば、いい雰囲気になりそうな予感です。その辺は次回の記事にて。。

blogランキングへ参加しています

-インテリア

© 2021 建築日和ブログ