下小屋にて

事務所に置くキャビネットを作ってもらうために、大工さんの下小屋へ打合せに行きました。建築の本やら雑誌やら、カタログとかを収納するためのものです。
親戚の大工さんなので、僕らの事務所の開所にあたって、なんでも協力してあげるよぉーって言う甘い言葉を真に受けて、出かけていったわけです。
職人気質の生粋な大工さんに、家具なんか作らせちゃ悪いなって思いつつ、親戚の立場を利用して鬼のような個数を注文・・・。
「5~6個じゃねぇーのかよー!!!」「いゃ~その~・・・さんっ、さんじゅうご個ぐらい・・・」「・・・35個ー!!!」「できねぇーよぉーそんなにっ!」「めんどくせぇーよぉー俺ぁ家具屋じゃねんだぞぉ」
って具合で、なんとか拝み倒して無理矢理お願いしてきました。出来上がりが楽しみですが、帰りがけに言われた最後の言葉が気になります・・・。
「昔のカラーボックスみたいなやつで良いんだろう?」っと。帰りの時間が延びた事は言うまでもありません。

blogランキングへ参加しています

-インテリア

© 2021 建築日和ブログ