トレッキングサポートBook Vol.1

トレッキングサポートBook Vol.1

待ちに待っていた山歩きにお役立ち情報が満載なムック本が発売された。凄く参考になる。去年の八ヶ岳には蓼科山しか登っていないから、、ステップアップとして次の山を狙おうと、北横岳あたりを山歩の候補にあげていたので、このタイミングでこの本に出会えたのは嬉しい。
他にも、今年ゆきたい山リストに入っている笠取山に両神山。山頂や岩場の魅力が醸し出てる。更に、尾白川渓谷の不動滝をこの眼で見たいし、入笠山のパノラマもこの眼に焼き付けたい。
この本の中にはいたるところに高低差イメージグラフなる山の断面が表現されているから、まだまだケツの青い山歩きビギナーなボクにも、どこが急でどこがなだらかな斜面なのかが、一目瞭然なのだ。休めるところに踏ん張りどころ。こうしたペース配分が事前に検討でき、大変に便利な内容の1つである。本のタイトルにもあるように、サポートブック。伊達じゃない。
どうやらまたまたボクにとっては山の参考書となる本を手に入れることができたようです。ゴールデンウイーク後半はこの本を手にまずは笠取山へ、1泊のテント泊山歩をしてこよう!

トレッキングサポートBook Vol.1

-ブック

© 2021 建築日和ブログ