単独行者 - 新・加藤文太郎伝

単独行者(アラインゲンガー)新・加藤文太郎伝

いや~今週は鞄の中が重かった。そして電車の中できつかった。
満員電車の中での単行本の読書はやっぱり辛い。肩身が狭い。

単独行者。面白かった。
けれどもあっち、孤高の人の方の加藤文太郎がボクには印象強く、
こっちの少々友好的な主人公にとまどいを感じてしまったもの。
しかしながら作家が違えばこんなにも面白い物語になるのだなと、
いまさらながら実感しておる次第。谷甲州 版の加藤伝。よかった。

-ブック

© 2021 建築日和ブログ