離煙パイプ日記 まとめ

ボクは禁煙の成功に至るまでに「離煙パイプ」と云う禁煙補助ツールを使った。
医者にゆくとか禁煙パッチを使うとかいろんな禁煙補助ツールがありますが、
費用もかからず手軽に利用できる点と、友人がこれで禁煙に成功したこともあり、
まったく迷わずにボクはこの離煙パイプを選び、禁煙に挑戦したのでした。
何故今こんな話を蒸し返しているかと云うと、禁煙成功した話をよく聞かれるから。
特にメンタル的な内容の話や心構えなどに関する話をよく求められるのです。
ですから、ただ今までの記事にしてきた離煙パイプの日記をまとめただけですが、
このページだけで事足りるようにしたのである。これより下、ず~~っと、
31日分のくだらない記事が長々と続きます。興味がない場合スルー願います。


※離煙パイプ1日目。
初っぱなから少しだけですが不安になっています。
煙を吸い込むと、すでにスカスカ感がともなっているし、
ヒューヒューと音が鳴る。うるさくは無いが気になる。

※離煙パイプ2日目。
もうすでにだいぶ慣れた感がある。あっという間である。
それにしても、離煙パイプを付けると長くてカッコ悪い。
人前では吸えそうもないからいきなり本数が減りそうだ。

※離煙パイプ3日目。
お山の上での一服は旨い。煙と一緒に吸い込む空気が美味しいから、
まったく別格の味がするのである。。しかーし、
離煙パイプを付けた妙に長い煙草を吸っている姿はやはり奇妙だ。
ときには我慢も必要であるな。
それから、車の中での離煙パイプ喫煙は長くて少々あぶない。
灰皿にタバコの灰を落とすとき、危険である。これも我慢だなぁ。

※離煙パイプ4日目。
離煙パイプを使うタバコの吸い方はもうだいぶ慣れたようだ。
しかしたまに、パイプを付けないタバコを口にくわえてしまう。
火を付ける前に気付くから良いものの、気を許すと少し危ない。
飲み屋では、慎重にタバコを吸わなければならないと感じた。

※離煙パイプ5日目。
離煙パイプの中央部、透明な樹脂のところにタールがたまってくる。
タバコを3本も吸うと、茶色いタールが目に付くようになる。
そこで、分解してタールの掃除ができるように綿棒を持参することにした。
少し手間がかかるが、これで吸い口からのニオイが軽減されるようだ。
吸い応え、5日目はまだまだ大丈夫である。ちゃんと煙が吸える。

※離煙パイプ6日目。
まだ大丈夫。まだまだちゃんとがつんと吸える。
しかし今日、この離煙パイプで禁煙した先輩に聞いたところ、
20日目あたりから吸い応えがなく辛いんだそうだ。
また少し不安になってきた。大丈夫だろうか、、、。

※離煙パイプ7日目。
離煙パイプを付けてタバコを吸っていますと、
気が付いたらフィルターまで火がきていたりする。
危ない危ない。一番体に悪い煙を吸うとこだった。

※離煙パイプ8日目。
歩きタバコをやめた。禁煙に向けて心構えができてきたのとは違う。
離煙パイプを付けると煙草が長いので、矢張り吸いづらいのだ。
灰もアッシュトレイに落としづらく、歩いて煙草吸うとかなり不便。
離煙パイプを付けたこの長さ、歩き煙草は確実にやめる事ができるぞ。

※離煙パイプ9日目。
いたって普通に、煙草を吸っている。
本数もいつもと変わらずで、相変わらず。

※離煙パイプ10日目と11日目。
ふつ~うに吸っている。
若干、吸い込みを強くしないと煙が吸えないような感じが発生してきた。

※離煙パイプ12日目。
吸いました。もうすぐ離煙パイプシステムの中間にさしかかります。

※離煙パイプ13日目。
目まぐるしい気温の変化で少々のどが痛い。
したがって煙草の本数が減った日であった。

※離煙パイプ14日目。
のどが痛いから、今日からメンソールの煙草にチェンジした。
パイプを付けても、メンソールの爽快感はもちろん同じです。

※離煙パイプ15日目。
のどがますます痛い。吸うのをやめりゃいいんだけど、
ハッカの煙草にして意地でも吸う。なんせあと15日。

※離煙パイプ16日目と17日目と18日目と19日目。
毎日、ナンバリングされた離煙パイプを確実に消化してゆく。
ニコチンが3%ずつ着実に減ってきているのかどうか、
自分ではいまのところ、まったくニコチンが薄い実感がない。
そこで、1㍉煙草の喫煙者に離煙パイプを吸ってもらった。
「うっすい~、なにこれ?」って云っていたのだから、
効果てきめんなのだろう。よし、このまま引き続き頑張るぞ。

※離煙パイプ20日目。
いよいよあと10日。だんだん煙草に火が付けづらくなってきた。
そして、いろいろな方がレビューしてきた通り吸う感覚が乏しい。
折れた煙草を指で押さえながら吸っている感覚に近いな、これは。

※離煙パイプ21日目。
あともう何日もないから、この際1㍉煙草の全ての銘柄を試してやる。
ちなみに僕は、タバコを吸い始めてからず~っとキャビン一筋でした。

※離煙パイプ22日目と23日目と24日目。
いやぁー、やっぱりねぇー、無理かねぇー。
本数が、ぜんっぜん、減らないんだよねぇ。

※離煙パイプ25日目。
だめだ、本数がぜんぜん減らない。1日に1箱以上はゆうに吸っている。
いつもの仕草に離煙パイプを取り付ける行動が増えただけだから、
吸い口にタバスコを塗るとかべたべたさせるとかでパイプ離れしなくちゃ、
毎日のあたりまえの習慣から抜け出すことができない。難しいぃぃぃ。

※離煙パイプ26日目。
朝食後の一服を我慢したせいで、昼食後の一服は3本立て続け。
まずい傾向。こうゆう反動がまずい。まずい、まずい。マズイ。

※離煙パイプ27日目。
結局、いつもの馴染み深い煙草に戻した。
キャビンで始まりキャビンで終わりたい。

※離煙パイプ28日目。
離煙パイプにはキープパイプってのもあります。買っとくべきかな・・。

※離煙パイプ29日目と30日目。
いよいよ離煙パイプが残りあと一本になった。
この段階にきても煙草の本数はまったく減らないから、
正直自分でも明日になってみないとわからない。。

※離煙パイプ31日目。
毎日恒例の離煙パイプがとうとう最後の一本になりました。
今日、おもいっきり思いーーっきり最後の煙草を吸って、
明日、禁煙生活が開始される。はずである。予定では。
それよりも、僕は今日これからBBQにお呼ばれしてるのだ。
離煙パイプ無装着タバコを吸わないかどうかが心配だ。
雲一つ無い見事な晴れ間、呑兵衛が集まるから用心しよう。

明日は「禁煙日記 まとめ」編。

-イベント

© 2021 建築日和ブログ