バックパック

テント泊ができる山歩きや、シンプルスタイルの軽装備キャンプのために、
ヨメさんと二人、大きなバックパックを買ったのだった。。
リュックサック?ザック?じゃダメなのかと思うのだが、例にならってみた。
でそのバックパック、いろーんな種類のさまざまーな用途があって迷った。
自重は軽いのがいいのか、重いけれど頑丈で耐荷重が大きい方がいいのか。
そんな例がこの2点ではなかろうかと思いますが、持ち主は、恐らく想像と違う。
奥のパックはグラナイトギアのヴァーガで52㍑の容量があり自重は538㌘。
手前のパックはホグロフスのマトリックスで60㍑の容量で自重は約1800㌘。
ボクはなんと、10㌔の荷物を背負ってその辺の坂道を歩くだけでひーひーです。
ところが赤いバックパックは耐荷重が25㌔もあるそうだから重い物が入る入る。
これ」はたぶん、15㌔ぐらいはあったはず。まったくたくましい。。

-イクイップメント

© 2021 建築日和ブログ