蝉しぐれ

これから、藤沢周平作品にどんどんはまってゆく予感です。。

-ブック

© 2022 建築日和ブログ