「喫」の字だけ、張ってある場所があって、
そこには灰皿とベンチと自販機が置いてある。
喫煙、なのか、喫茶、なのか、この場所は、
いったいどっちの目的で拵えたのだろうか。
一応ほとんどの人達が、缶コーヒー片手に、
もう片方の手に煙草を持っているのだから、
場を提供してくれた人の意の通りなのだろう。

-シーン

© 2021 建築日和ブログ