LEDランタン

テントの中で不便なく本が読めるぐらいに明るい電池式のLEDランタンを探していたところ、この、GENTOS LEDランタン エクスプローラー プロフェッショナル(EX-777XP)に辿り着いた。
様々なレビューを読んでみると、なるほどに良いランタンだということが充分に分かった。ただ1つ躊躇った事柄も、ある裏テクを使えば解消するということも分かり、速攻で手に入れました。
単3形の電池式ランタンを探していたのに対して、このジェントスLEDランタンは単1形の電池を使うのです。しかしこれは、単1形への電池スペーサーを使えば単3形からの変換が容易なので、とても便利に扱える。併せてeneloopの充電器と単3形充電池も購入した。
結果、とても良い電池式のランタンに巡り会えたと思う。丸三日間連続点灯(変換無しの単1形アルカリ電池を使用した場合)できるタフネスぶりにも驚いた。コンパクトだしね、電池変換スペーサーを使えば電池の重量も軽減できるし、云うこと無しだ。
ともあれ、何と言っても一番の良さは、キャンプ時の雰囲気を台無しにしない灯りの色だね。オレンジ色の電球色の色は、ランタンにとって必要不可欠な条件ですからねー。これはとてもお薦めだ。

追記:単3形エネループ電池を単1サイズのスペーサーにて使用した場合のテント内の明るさは、ランタンのホヤを外して天井からの逆さ吊りとすると、1日目の夜はストレス無く本が読めます。2日目の夜は再充電した方が無難。照度は6時間ぐらい経過すると、やっぱり少しずつ落ちてきます。

-イクイップメント

© 2022 建築日和ブログ