大工さんの道具③

これは、高圧ロール釘打機。
相当出番が多い道具で、ネイラやタッカーと呼ぶ人もいる。
打ち込む釘や針により種類も豊富。
軸組に構造用合板を貼る場合や床の合板貼り等、工事中、常に使われている。
コンプレッサーの圧縮空気の力でカセット式のロール釘(写真下)を打ち込む。
打ち込むリズム(癖)は大工さんによって違うので、音を聞いていれば
誰が打っているのか分かるようになる。
この道具により、金槌で釘を打つ姿は現場から消えた。

建築日和はblogランキングへ参加しています
↑ Click please.

-アーキテクツ

© 2021 建築日和ブログ