防水工事

フッコーから発売されているナノシリコンコートと云う浸透性遮水・防水剤を、5月末に竣工した洋服店の上がり框に塗布しに行ってきた。上がり框と云うよりもモルタル製のステップ(踏み段)と表現したほうが適切かもしれないが、とにかく竣工後しばらく経ってからの施工であった。メーカーからの助言だと、竣工後すぐに塗布することが最大効果を発揮するらしいが、コンクリート面をきちんと清掃して適切に塗布すれば日にちが経っていても大丈夫だとの話を頂いた。よって、僕が自ら塗装作業をしてきたのです。
ここのところこの暑さでしょー、大汗かいてTシャツに潮吹いてしまう事が予想されたので、朝早い時間に作業は済ませた。それでも薄いグレーのTシャツが黒っぽいTシャツに見えるほど汗をかいてしまった。夏場の職人さんのメンタル的な強さは並大抵な事ではないのだなと実感した。
さて、フッコーのナノシリコンコートはコンクリート等の表面から水や汚れをシャットアウトしてくれ、ひび割れしている部分でも遮水効果は覿面なのであるという。
今回の作業はこの防水剤のテストとして、設計させていただいた洋服店を使用させてもらった訳であるが、今後この製品を多用するかどうかはこのテストの結果によるものとなった。しかし、施工後タイミングよく次の日に大雨が降ってくれたので効果をすぐに確認することができた。施工部分に雨や水がかかると水滴のような玉っころになって、自然に水が捌けていくようであった。大成功である。。

建築日和はblogランキングへ参加しています
↑ Click please.

-アーキテクツ

© 2021 建築日和ブログ