木製建具

ガラス戸。引き戸である。

上框、下框、竪框、中桟、硝子で構成。

ガラスの種類は上から、透明ガラス、モール状型板ガラス、すり板ガラス。

型板ガラスとは片面に模様が付いているガラスで、すり板ガラスは片面を艶消し加工した不透明ガラス。
どちらもレトロな雰囲気を醸し出してくれます。光の差し込み具合もとても柔らかで優しいイメージです。

カギは古いタイプの内締り錠を選択。お気に入り。

-アーキテクツ, インテリア

© 2021 建築日和ブログ