シャンピニオンのセゴビア風

“ある料理”を作った。
スペイン料理の代表的なタパスの一つ、「シャンピニオンのセゴビア風」である。
マッシュルームをオリーブオイルで炒めたシンプルな料理。
味付けは、塩、胡椒、ニンニク、白ワイン。
最後にパセリのみじん切りを振り掛けるのだが、これは自家栽培のイタリアンパセリを使った。

以前スペイン料理店で食べた時のイメージで作ったのだが、見た目は80点、味50点。
何か違う。おそらく炒め方が足らなかったのだ。
次はもっと上手に作れることだろう。

建築日和はblogランキングへ参加しています
↑ Click please.

-フード

© 2021 建築日和ブログ